書きたいことは山ほどあれど

時間が経ちすぎてもういいかなと思ったりw


まずは鈴木社長のセミナー。
やはり教えかたが凄く上手でした。ディテールを細かくし過ぎるとくどくて逆に分かりにくくなったりするもんですが、適度な実技に笑いを混ぜて実に的確な指導だったと思います。
技術内容はまさにノーギ柔術グラップリングではなく道着を着ていない純粋な柔術
30台半ばから始められて御歳47歳だったかな、その動きに勇気づけられました。おれもまだまだ頑張れるな。


受身の練習を本格化させないといけないかも。
出来て当たり前の技術が出来ない人がかなりいた。格闘技は、特に投げがあるものは受身を知らないとやってはいけない。自分を守るためにね。微力ながらおれもきっちり伝えていきます。


パンチを打つ際の出入りを細かく練習。
かつ、ヴァイパーとの相乗効果でふくらはぎがパンパンです、、
パンチは知れば知るほど面白い、そして難しい。パンチ自体の切れは自分でも悪くないと思ってるけどいかんせん踏み込めないのよね。こればっかりは流石にジムだけではなく自主練習だなー。